小松菜出来高締結!大地つくりとにんじんの種まき

5月頃に元を撒いた小松菜も無事に洗い浚い水揚げ完了しました。
今までにないがたいに成長して、市販の一品よりも適切ものが水揚げできたのは嬉しいし、小さな誇りになったかもしれません。
かきとり水揚げ等も行ってなんとなく最後のあがきをしていましたが、とうが立ってきたということもあり、洗い浚い水揚げ。
ぼっかりとあいた空きを何に使おうかと悩んでいましたが、元手提げを眺めているとにんじんがあったのでにんじんを撒くことに。
僅か調べてみるとしばらく酸性の土地でセキュリティーという事で、小松菜跡地を可愛らしく耕して化成肥料を施すだけにしました。
とうがわずか小松菜の根がちょい残っていましたが、よく育ちすぎて野性のダイコンのようなぶっとい根があり拍子抜け。
きれいに取り除いて深めに耕して段取り終焉。
2条撒きにして筋蒔きしていきます。
元が小さくて小気味よいのでわずかほんまでしたが、1cmテンポに撒いてオペレーションやめ。
あとは発芽を待つだけだ。
タイミング的には至極遅めなのでちゃんと発芽することを祈ってある。http://www.hedgefundmatrix.com/